今週の星模様☆(2020年5月31日~6月6日)スキルを磨く

チェック双子座ドラゴンヘッドメールリーディングの受付をしております。5月5日にドラゴンヘッドが双子座に移動します。社会との繋がり、他者との交流など、縁が繋がれます。

双子座ドラゴンヘッドメールリーディング ⇒ お申し込みはこちら

 

チェック星の無料相談を提供しております。質問するタイミングの星模様で鑑定する占いです。関係者が複数関わる問題、期間限定の問題、具体的な問題などはこちらで占う方が良いとさえ言われます。

星の無料相談 ⇒ お申し込みはこちら 過去のご相談内容はこちら

 

チェック2020年5月23日双子座新月テーマ&12星座占い(途中から有料記事)です。次の新月までのアクションやテーマなどを記載しています。

https://ameblo.jp/yukiyukineko/entry-12598729879.html

~最初にお知らせ~

無料相談にお問い合わせくださった、やまと様。

メールを送信したところ送信不可で戻ってきてしまいました。

お返事はホームページにアップしていますので、

そちらをご覧くださいませ。

 

さて、先週はこんな記事で占い師達がざわついてました。

 

占い嫌いの有吉弘行、新型コロナを「占い師は誰一人当てなかった」

https://news.yahoo.co.jp/articles/bdea1d0981ccebb97ce6c6fe7334a6b1d8e38166


本当に誰一人・・・と言うとそうでもないのですが、、、

そういう細かい反論は置いておいて。

 

何となく私自身、

彼の占いに対する毛嫌いの気持ちは

わかるような気がします。

 

同じ理由かどうかはわかりませんが、

未来は決定されている、運命は決まっている、

あなたはこうなります、

と言うことになってしまうと、、

すごい不自由さを感じてしまうことはあります。

 

占い師に未来を決めてもらいたくない!

と思ってしまうのです(笑)

 

でも、占星術の学問はそんな思いよりも、

もっともっと広いんですね。

 

未来は選択の積み重ね。

 

変えられないものは宿命であり、

変えられるものは運命。

人生のほとんどは変えられるもので成り立ってます。

 

占星術で出来ることは、

可能性を広げる、選択肢を増やす、

凝り固まったパターンからの脱却を促す、

過去の傷やトラウマへの見方を変える、

などなど出来ることがほんとにあります。

 

個人の意志、選択、行動により、

未来の象徴も変わるのですね。

だから固定化された唯一の未来を教えるなんて、

その人の可能性を奪うかもしれない。

そう思います。

(逆に選択肢が広がりすぎて固まっている場合、

狭めて行った方が良いこともありますが)

 

この視点は、世界においても同じことをが言えます。

何が起きるかは、人々の意思、選択、行動しだいで、

惑星の象徴の出方が変わる、

それを知っているから、

私は占い師でやっていられるんだと思います。

 

さて、

そんなこんなで有吉弘行さんのチャートを見てると、

とっても興味深いチャートでした。

 

彼は、太陽双子、月天秤。

双子太陽に天秤冥王星のトライン。

彼の毒舌キャラはこの太陽-冥王星トラインっぽいですね。

 

太陽と海王星がオポジションを形成。

 

ドラゴンテイルも双子であり、

彼の自我は双子のところにいたがるけど、

海王星がオポジションをかけています。

自我は消されまいと、海王星に反発しますから、

占い嫌いは仕方ないかもしれません。

 

月の度数はわかりませんが、

冥王星と同じサインになります。

月はこの深層心理を探られることを、

酷く嫌うってのもあるかもしれません。

 

とは言え、ドランヘッドは射手の方向。

哲学、目に見えないこと、精神性への探求など、

彼自身のテーマですね。

ある時不思議な体験をして、

そのことを語らずにはいられなくなるのではないでしょうか。

 

木星は魚サインにあり、

この木星が発達する45歳から55歳にかけて、

もしかしたら占い、スピリチュアルなことに傾倒することも。

どうしても、そこに双子太陽-冥王星のシニカルな見方が入り、

最初のうちは茶化したり、皮肉ったりすることもありそう。

 

ですが、この魚や海王星のエネルギー、

射手や木星のエネルギーと言う

曖昧模糊の世界を見つめることで成しえることがある、

と言う感じです。

 

彼の中でこの太陽-海王星のバランスが取れた時、

占いに対する反射的な毛嫌いも減ってくるのかもしれません。

(ま~曖昧な言い方になりますが笑)

今週の星模様☆

6日、射手満月

 

双子サインを運行中の金星と太陽が

徐々に火星に対してスクエアを形成。

 

金星は逆行で火星に近付きます。

男女間での諍い、痴話喧嘩、痴情のもつれなど注意。

相手にバレないと思って浮気しても、

すぐにバレてしまいそうな。

 

その後、この金星は太陽に焼かれてしまい、

ジ・エンドとなってしまいます。

一つの愛が終わる人もいるかもしれませんね。

 

夢を追っている姿がカッコいいっと思っても、

実は当てにならない人だった、

と言う様なことがわかることも。

 

恋愛や愛情に関わらず、

軽はずみな行動は、

自滅する結果を招いてしまうでしょう。

 

満月に対して、火星がスクエアを取ってきます。

膨張の限界にあるエネルギーに

鋭い力が加わります。

 

勢いが出てくるものもあれば、

怒りを爆発させてしまうこともありそう。

 

急な動きで処理が追い付かない様なドタバタあり、

あっちこっちの調整に追われそうな感じでもあります。

 

事故、トラブル、怪我などにも注意したい時期です。

危険物、機械、刃物を取り扱う人は慎重に。

争い、戦い、衝突、火災、爆発、銃器、軍事介入など、

ちょっときな臭さもあります。

 

この感じ、日本だと、

緊急事態宣言解除後にパーッとはしゃいでしまい、

クラスタ発生、、、と言う様な展開が予測できます。

 

火星が強く関わる時には、

それを扱うだけの技術や技量が必要です。

自分が目標とする高い山を登る為に、

それに見合うだけの資質を高めて行く、

そんな風に使って行けると良いですね。

 

それでは今週も素敵な惑星生活を☆