2020年6月21日蟹座日食テーマ&12星座別占い

2020年6月21日 15時41分 蟹座日食

この日は夏至の日でもあり、日食でもあり、とてもパワーが強い日になります。夏至と言うのは、1年で最も太陽の光が長く地上を照らす日になりますが、その太陽が月によって影を帯びます。食の始まりが16時頃からで、終わりが18時頃。光を取り戻す頃、日本からは沈む太陽となります。

8ハウスで起きる日食は、死と再生と言う意味があり、食とともに二重でその意味が強調されます。

物事の終焉、大きな社会的変化、方針転換などもあるでしょう。日食の影響は次の日食までの半年の影響とも言われるので、この半年で大きく社会的な変動があることは、この夏至のタイミングでも示唆されています。

東京はこのタイミングでの都知事選・・・。選挙の日はこの日食から満月を迎えた日。なんだか波乱万丈になりそうです。

活動サインの0度は、牡羊ポイントとも言われ、牡羊0度、蟹0度、天秤0度、山羊0度は全て牡羊ポイントであり、ここのポイントは物事が激しく動くポイントです。エネルギーの動きが激しいので、エネルギー酔いしてしまいそうな感じの人もいるかもしれません。これまでの緊張で溜め込んだ感情が一気に揺れ動くようなこともありそうです。

過去のいろんなことをどんどん捨て去って行く時にもなります。これからの未来を歩んでいくのに、不要なもの、余分なものをしっかり調べましょう。

それらは前に進もうとする力を妨げているしがらみや、自分に課している制限となっているものです。本当はそれ自体は「あなた」では無いのですが、あなたは「あなたの一部」の様に扱っています。そういうものが、剥がれ落ちていく様な日食になります。その為、この手放しはとても感情的なことや時に痛みを伴うことになるかもしれません。

もしかすると、サッと捨てられるものは、その人を変容させていくほどの力を出さないのかもしれません。

もちろん本当に大切なものを捨てる必要はありません。日頃の習慣、思い癖、人とのやり取りの際に出る悪い癖、相手をつい疑う妄想癖、などなど良く振り返ってください。誰かとの信頼関係、深いつながりを得ることを阻害している何かです。

それらに気付いて、そのパターンを止めようと決心した時に、大きなパワーが宿り、新鮮なエネルギーが取り入れられることになるでしょう。

 

以下は日食の12星座占いです(有料)。
日食から満月を絡めての内容です。
日食は次の日食までの半年ほどのテーマが浮上します。気になったら是非ご購入お願いします。

https://requ.ameba.jp/products/46866