今週の星模様☆(2020年11月1日~7日)遅れていた物事が動き出す

チェック2020年10月17日天秤座新月テーマ&12星座別占い

次の新月までのアクションやテーマなどを記載しています(途中から有料記事)。

https://ameblo.jp/yukiyukineko/entry-12631849104.html

 

チェック星の無料相談を提供しております。質問するタイミングの星模様で鑑定する占いです。関係者が複数関わる問題、期間限定の問題、具体的な問題などはこちらで占う方が良いとさえ言われます。

星の無料相談 ⇒ お申し込みはこちら 過去のご相談内容はこちら

 

先週、鬼滅の刃の映画を観てきました。

大迫力で綺麗な映像、声優さん、ストーリー、

どれも素晴らしくて、

とても楽しみました。

 

作者の吾峠呼世晴さんは、

太陽、月、金星が牡牛。

水星、木星が双子。

 

他の作風と異なる独特の世界観を

維持する力は牡牛ならではですね。

 

独特な台詞の力も高く評価されています。

言葉を司る水星が双子で高いディグニティを持ち、

近くに木星が少々大袈裟な言い回しの力を与えています。

 

牡牛太陽に対して蠍冥王星がオポジションを形成。

独特な世界観の色合いが冥王星によって

方向性を付けられて、

鬼であり、しかも滅と言う字が使われていますのは、

なるほど!と言う納得感。

 

おそらく月もかなり新月に近いのではないかと、

月―冥王星の影響が色濃く出ています。

 

刃は火星の象徴ですが、

火星は蟹サイン。キロンとコンジャンクション。

絆を作る時の痛み、家族の痛み、何らかの心の傷、トラウマなど。

それらを作品にて昇華させたのかもしれませんね。

 

 

今週の星模様☆

4日、水星が順行へ。

 

今週半ばにようやく水星が順行に。

遅延、誤解、すれ違いなどが解消されていきます。

 

蠍から天秤のサインを逆行していた水星。

対人関係との間で起きる感情問題、

関係性のバランスの再調整な度起きていて、

今週その最終段階に入ります。

 

互いを理解するきっかけになっていれば、

長く関係を続けていくことになりそうです。

 

残念ながら互いに相手に歩み寄ることが出来ずに

関係自体を考え直す決断をした人もいるかもしれません。

 

週の初めに、太陽は天王星とオポジション。

何か新しい発見、ショッキングな出来事、

予想外の結果、突然の変化などをきっかけに、

自立心、独立心、広い視野などを得られそう。

 

また今週は水星が土星とスクエアを形成しています。

水星は順行に戻るのですが、

コミュニケーションの問題が浮上しそうです。

 

簡単には意思疎通の計れない相手と

どのようにしたら互いが疎通できるか、

その為に何を妥協して何を重要視するのか、

そういう問題に直面することになりそう。

 

一見壁の様に思えることも、

そこにはちゃんと扉があるようです。

無駄に乗り越えようとするよりも、

きちんと慣習に則って、儀式や作法をわきまえれば、

その扉は意外に開きやすい様です。

 

自分の中の思い込みを外して、

社会通念に照らし合わせてみると良いでしょう。

意外にそちらの方が楽かもしれません。

 

それでは今週も素敵な惑星生活を☆