今週の星模様☆(2020年11月8日~14日)再検討するテーマの浮上

チェック2020年10月17日天秤座新月テーマ&12星座別占い

次の新月までのアクションやテーマなどを記載しています(途中から有料記事)。

https://ameblo.jp/yukiyukineko/entry-12631849104.html

 

チェック星の無料相談を提供しております。質問するタイミングの星模様で鑑定する占いです。関係者が複数関わる問題、期間限定の問題、具体的な問題などはこちらで占う方が良いとさえ言われます。

星の無料相談 ⇒ お申し込みはこちら 過去のご相談内容はこちら

 

かなり引っ張ったアメリカの大統領選挙、

ようやくバイデン氏が勝利した様ですね。

 

ざっくりとチャートを見てみます。

ちゃんとしっかりとチャートを動かしていないので、

見落としがあるかもしれませんあせる

 

バイデン氏は、

火星、水星、太陽、金星が蠍の人。

表の顔と裏の顔がありそうです。

周囲の人からのカリスマ性がありそうですが、

全体的に暗い雰囲気が伴います。

彼の過去のエピソードが壮絶なのは、

この強い蠍の影響なのでしょう。

 

来年以降の風の時代になると、

蠍天体達は、水瓶土星、木星から

次々とスクエアを形成することになります。

 

たくさんの課題に立ち向かわなければならない様です。

 

蠍サインの真向いの牡牛には天王星が運行中。

通常であれば大きな改革をする蠍では無いですが、

天王星の影響を強く受けている今は、

人々を通して大きな変化の波をヒシヒシと感じ、

何か革新的な動きを伴うかもしれません。

 

双子の土星と天王星を持っているので、

既存の環境に改革をもたらして行こうとしますが、

蠍サインなので保守的な面も強く、

その辺は駆け引きや根回しが得意そうです。

 

トランプ氏のチャートを見ると、

双子に太陽天王星ドラゴンヘッド。

ここに運行のドラゴンヘッドが来ています。

 

天王星が強いトランプ氏。

このまますんなりと終わる様な気がしませんね。

 

まだまだ目が離せません。

今週の星模様☆

11日 水星蠍入り

14日 火星順行へ

 

水星が蠍入りしますが、

これは一度9月末に水星蠍入り、

その後逆行で蠍を通過、

天秤に戻って順行になってから再び蠍入りします。

 

9月末から何度か浮上していたテーマの

最終決着となりそうです。

深く悩んでいたことで一旦保留になった様なことについて

考えなくてはならないかもしれません。

 

ですが、これは3度目の通過。

以前よりも理解が深まっているからこそ、

今向き合うことでグッと腑に落ちる対応が出来そう。

 

天秤を運行中の金星は火星とオポジション。

金星も火星もホームにいるもの同士。

恋愛関係でのダイナミックな動きがありそうです。

 

また、太陽は木星と冥王星に近付いて行きます。

強烈に後押しされての発展性があります。

集団や組織の力が発揮されやすい時期でしょう。

 

それでは今週も素敵な惑星生活を☆