今週の星模様☆(2020年12月6日~12日)癒しと愛のエネルギー

チェック2021年星模様メールリーディング&木星土星大会合リーディング

各自のホロスコープをじっくり読みこんで、新しい1年のリーディング。年末は木星土星の大会合もあり、変革の年となります。年末にかけて徐々にお申込みが多くなりますので、お早めにお申込みください。

 

 

チェック星の無料相談を提供しております。質問するタイミングの星模様で鑑定する占いです。関係者が複数関わる問題、期間限定の問題、具体的な問題などはこちらで占う方が良いとさえ言われます。

星の無料相談 ⇒ お申し込みはこちら 過去のご相談内容はこちら

 

急激に寒くなってきましたね。

今年はなんだか大きく弾けることもなく

1年過ぎて来た感じです。

 

もちろん年間通して見ると

楽しいことや驚きや感動もあるんですが、

やっぱり何でも控えめにしてますよね。

 

寒くなって縮こまってくると、

体も心も縮こまりがち。

体を動かして心を弾ませられる様にしておきましょう。

 

幸せは弾力のある所から入ってくるもの、

らしいですよ!

 

 

今週の星模様☆

金星と海王星のトライン。

不思議な愛の連鎖から始まる一週間。

 

弱っているところにふとした優しさが沁みたり、

相手の心がふと理解出来たり、

そんなところから優しさや思いやりが繋がって、

癒しのエネルギーが循環しそう。

 

人の思わぬ感情に触れることで、

そこに美しさを感じたり、

あるべきままの姿を見たり。

 

そんな状態に酔いしれていたいところですが、

週の中になると太陽と海王星のスクエア。

水星も徐々に海王星にスクエアを形成。

 

宙に足が付いていない状態は、

現実を捻じ曲げてしまいがち。

 

向かって行こうする方向に迷いが生じたり、

妄想だけが膨らんで一人突っ走ってしまったり。

 

特に水星は射手サインでデトリメント。

いつもなら几帳面な水星も、

ここでは「ま、いーか」となってしまっていて、

そこに海王星からの幻想効果です。

 

どれが真実を追い求めたいのに、

どの道を選んでよいのかわからない、

そういうことにもなりがちです。

 

事務処理や細かい作業では取り違えやうっかりミスが、

大きな影響となってしまいそう。

 

直感やイマジネーション、

摩訶不思議なことには良いかも。

 

海王星が効いてくると、

水に関するトラブルにも注意。

 

 

それでは今週も素敵な惑星生活を☆