土星と木星の超接近

チェック2021年星模様メールリーディング&木星土星大会合リーディング

各自のホロスコープをじっくり読みこんで、新しい1年のリーディング。年末は木星土星の大会合もあり、変革の年となります。年末にかけて徐々にお申込みが多くなりますので、お早めにお申込みください。

 

 

チェック星の無料相談を提供しております。質問するタイミングの星模様で鑑定する占いです。関係者が複数関わる問題、期間限定の問題、具体的な問題などはこちらで占う方が良いとさえ言われます。

星の無料相談 ⇒ お申し込みはこちら 過去のご相談内容はこちら

 

昨日は、土星が一足早く水瓶入りしましたね。

 

土星が水瓶入りした直後、

月も水瓶入りしていました。

 

昨日の日没後は、

三日月と土星と木星が並んでいるのが見えましたね。

 

今も木星と土星は

22日のグレートコンジャンクションに向けて

どんどん接近していきます。

 

今回のグレートコンジャンクションは、

地上から見たら超接近するらしく、

肉眼で見るととても大きな一つの惑星の様に

見えるかもしれないとのこと。

 

 

見たい!

とワクワクしてます。

 

占星術上でのグレートコンジャンクションは

22日となりますが、

その瞬間は既に地平線の下にあるので見られません。


超接近が見られるのは21日となるようです。

 

太陽は現在射手の後半ですが、

グレートコンジャンクションの時は山羊0度にあります。

正確には冬至を迎えた翌日に

グレートコンジャンクションです。

 

ここからちょっと占星術と数字の話になりますが、

太陽は山羊0度、

グレートコンジャンクションは水瓶0度、

つまりちょうど1サイン分で

30度しか離れていないことになります。

 

30度と言うのは時間で言うと2時間。

 

つまり、太陽が沈んだ後、

暗くなって星が見える様になったら、

南西の空の方に土星と木星が輝いているのですが、

2時間もしないうちに木星土星も沈んでしまいます。

 

地平線はどこでも見える訳では無く、

都会は建物で遮られていることが多いので、

いまから南西の方角をチェックしておくと良いかも。

 

25日くらいまでは天体観測が出来そうですよ。

 

新しい時代のエネルギーを取り入れてみましょう~!

 

グレートコンジャンクションのリーディングと

来年のリーディングのお申込みもまだ受付中!

  • 2021年星模様メールリーディング
  • 木星土星大会合リーディング

https://ameblo.jp/yukiyukineko/entry-12639303605.html

 

是非お申込みください。