今週の星模様☆(2021年2月21日~27日)水星逆行に起きたことをチャンスに

チェック2021年星模様メールリーディング&木星土星大会合リーディング

各自のホロスコープをじっくり読みこんで、新しい1年のリーディング。年末は木星土星の大会合もあり、変革の年となります。年末にかけて徐々にお申込みが多くなりますので、お早めにお申込みください。

 

 

チェック星の無料相談を提供しております。質問するタイミングの星模様で鑑定する占いです。関係者が複数関わる問題、期間限定の問題、具体的な問題などはこちらで占う方が良いとさえ言われます。

星の無料相談 ⇒ お申し込みはこちら 過去のご相談内容はこちら

土星と天王星のタイトなスクエアが生じている中、

橋本聖子氏が五輪組織委員会会長に就任しましたね。

 

彼女のチャートを見てみると、

太陽天秤、月は天秤か乙女、

 

月が天秤だとすると、

森氏の出生月ともかなり近いところにあり、

プライベートでは気が合うもの同士なのかもしれません。

 

ただ、太陽は森氏は蟹、橋本氏は天秤と

スクエアの関係にあります。

お互いに同じ思いを持ちながら、

互いにやり方は違ってきます。

 

風のサインに木星と土星がある時で、

天秤太陽にトラインしていて、

ひょんなことから棚ぼた式に

チャンスが転がり込んでくるのに相応しい時期。

 

でも、このトラインは木星と土星分の両方を背負うから、

社会的な重みがずっしりとありますね。

 

さらに木星はオリンピックの時期になると、

水瓶サインから抜けてしまいます。

ラッキーや幸運は当てになりません。

 

4月末までに如何に準備を進められるか、

そこにかかってきそうです・・・

 

土星も水瓶にある橋本氏が目指す五輪は、

いろいろな方面に制限を掛けていくことで、

実行を図ろうとしそうですね。

 

 

今週の星模様☆

21日、水星順行へ

25日、金星魚へ

 

水星が順行になります。

滞っていた件がスムーズになってくるでしょう。

 

今年は風のサインでの水星逆行。
まず最初は水瓶での水星逆行でした。

長らくの交流が終わったり、はたまた再開したり、

人間模様に変化があったかもしれません。

 

通信、パソコン、インターネットトラブルは、

当たり前の様に(笑)。

 

この水星は今後木星を追い越しますから、

水星逆行中に起きたことは、

発想を逆転にすれば、

発展や成長のチャンスとなるかもしれません。

 

今週は金星が自身が高揚する魚のサインへ入ります。

楽しいこと、嬉しいことを運んできてくれそうです。

心温まる交流や嬉しいことが飛び込んできそう。

 

土星と天王星のスクエアは今週まで、

タイトなスクエアを形成します。

 

土星は古い権威だとすると、

天王星は新世代。

 

ちょうど日本においては

五輪組織委会長の交代劇が起きていましたね。

問題の発端は、森氏の発言。

ジェンダーにおける不公平を提議する形になりましたが、

まさに水瓶サインが掲げる問題と言えます。

 

星今週のピックアップ星

乙女 ⇒ 人間関係に嬉しい喜びが舞い込んできそう。

蟹 ⇒ 身内の問題を話し合う時期かも。

魚 ⇒ 自分の魅力を楽しんで♪。

 

 

それでは今週も素敵な惑星生活を☆