今週の星模様☆(2021年3月14日~20日)一旦流れに身を任す

チェック2021年星模様メールリーディング&木星土星大会合リーディング

各自のホロスコープをじっくり読みこんで、新しい1年のリーディング。

 

 

チェック星の無料相談を提供しております。質問するタイミングの星模様で鑑定する占いです。関係者が複数関わる問題、期間限定の問題、具体的な問題などはこちらで占う方が良いとさえ言われます。

星の無料相談 ⇒ お申し込みはこちら 過去のご相談内容はこちら

 

今年に始まってから自分のチャレンジに

ずっと向き合っている最中で、

未だバタバタしております。

 

思いもよらぬ壁にぶつかったりしながら、

その都度大きな学びがあります。

 

立ちふさがる様な壁や行き詰まりは、

想定してなかった世界と言うことになり、

そこから新しい世界への道が切り開けるものだと、

そう言うことも思いました。

 

壁や険しい山は、

そこを乗り越えたり、ゴールに繋がる道が必ずある筈、

そういう意識を持って周りや情報を確かめてみると、

状況が展開することが多いですね。

 

当初の計画や効率にこだわり過ぎると

物事は打開できません。

と言うのは、

それ自体に問題があるかもしれないからです。

 

計画は必要。

だけど、柔軟さも必要。

 

課題が生じた時は、

全部一から点検し直して面倒なことをやる、

出来る限り検討してみる、

そんなことをしていると、

新たな直感と筋道が生まれたりしますね。

 

今週の星模様☆

16日、水星魚入り

20日、太陽牡羊入り(春分)

 

充分議論は出尽くした頃かもしれません。

 

議論が煮詰まってきている状態から、

少し静観していくムードに変わりそうです。

 

あれやこれやと策を講じていたとしても、

これ以上話し合いをするよりも、

少し流れに身を任せた方がうまく行くでしょう。

 

あれこれと頭の中で考えようとしても、

あまりうまく説明出来ない・・・

と感じたら、

もっと感性の世界へ飛び込んでみるのが良いでしょう。

 

直感に従ってやってみる、

偶然に出会ったものに注目してみる、

そう言うことで世界観がもっと深まります。

 

こうだからこうだよね!

と言う理屈が崩れ去る時、

新しい可能性を見つけることが出来ます。

 

そして、週末は春分を迎えます。

占星術的にはここからスタートとなります。

 

春分図を見ると、月は9ハウス。

9ハウスには、火星とドラゴンヘッド。

火星はぴったりと土星とトライン。

 

何だか日本ではオリンピックの問題が

ここに象徴されている様です。

 

火星=スポーツが、

土星とのトラインでしっかりと管理されている状態。

何だか強い土星の要素が入り込んでくるので、

盛り上がりに欠けそうな気もしますが、

致し方ないのかもしれません。

 

個人的には、

外国や世界との関わりに関心を持ってみることで、

生き方を見つめ直すきっかけになったり、

問題解決の糸口が見えてきたりするでしょう。

 

これからの時代に相応しい生き方を模索しながら、

しっかり基盤を固めていく様ことを意識しながら、

何かをスタートしてみると良いかもしれません。

 

また、真面目に誠実に取り組んでいく事が

評価されていきます。

 

でも、

そこにはコミュニケーションが鍵となります。

 

不言実行よりも、有言実行の方が

信頼を生むことになりそう。

 

言わないでやってくれることを、

人々はそんなに欲している訳ではなくなり、

それよりも言ったことをやってくれるとか、

やれなかったらそれをきちんと報告してくれるとか、

そう言ったことが誠実や真面目の意味になっていくでしょう。

 

これまでは気持ちを察して動いていく事が

何となく素晴らしいこととされていたのですが、

その辺りが少し変わってくるので、

これまで通りのやり方をしていると、

「あれ?」と思う様なことがあるかもしれません。

 

でも、そういう時こそ、

言葉の使い方、コミュニケーションなどを学び、

互いの自立を妨げてないか、

理解し合う努力をどうすれば出来るのか、

と言うことを学んでみると良いのかもしれません。

 

星今週のピックアップ星星

牡羊 ⇒ 心機一転、新たにスタートを切る時です。だけど行き当たりばったりでなく、ある程度の見通しと計画が必要です。

 

双子 ⇒ 想像力が高まりそうなのですが、批判精神には気を付けましょう。特に、自分の想像で相手を批判したり、喧嘩を吹っ掛けたりすると収拾がつかなくなりそう。

 

それでは今週も素敵な惑星生活を☆