今週の星模様☆(2021年4月25日~5月1日)変化に動じず地に足を付ける

チェック星の無料相談を提供しております。質問するタイミングの星模様で鑑定する占いです。関係者が複数関わる問題、期間限定の問題、具体的な問題などはこちらで占う方が良いとさえ言われます。

星の無料相談 ⇒ お申し込みはこちら 過去のご相談内容はこちら

この間シン・エヴァンゲリオンを観てきました。

 

最初はアニメ版で惹き込まれたのですが、

途中からよくわからなくなり、

そのよくわからなくなったもやもやを解消する為に

興味が湧いて観て来たという…。

 

そして、映画を観ていると、

やはり庵野秀明氏と言う存在が気になります。

 

混沌と精神世界などの海王星、

血が飛び散ったり残虐なシーンの冥王星、

精神的な傷と肉体的な傷のキロン。

 

これらの惑星のエネルギーをひしひしと感じ、

チャートを開いてみると、

太陽双子、月はおそらく牡羊。

水星も双子座の物語を伝える役目はここですね。

 

そして、やはりありました。

太陽・水星を頂点として、

冥王星、キロンとのTスクエア。

非情なまでの残酷で痛みのある物語になってしまうのは、

このTスクエアの影響でしょう。

 

庵野氏はもともとは双子座なので、

物語の最初は展開もリズミカル。

ですが、どうしてもそこに徐々に

冥王星の闇とキロンの痛みと苦悩の影響が表れてきます。

 

極限まで突き詰めて、

これでもかと言うほどの痛みを味わっても、

人間として生きる、

そんなテーマを突き詰めて行っている感じですね。

 

海王星は蠍にあり、

冥王星、キロンとソフトアスペクトを取っています。

 

混沌、ビジュアルの綺麗さ、現実離れした世界観、

これらは蠍の支配星である冥王星が拾ってきます。

 

太陽双子、その支配星である水星も双子。

 

明るくポップでリズミカルな双子が強いのに、

乙女冥王星(水星のもう一つ支配するサイン)、

魚座キロン(海王星が支配するサイン)のアスペクト、

その奥には蠍海王星(冥王星が支配するサイン)が関わっていて、

レセプションでも流れが出来ているので、

これらの惑星への旅を経ないと

双子の太陽、水星へと戻ってこれない。

 

双子の太陽と水星にとってはなかなかのしんどいさです。

 

だからこそ他の人では語れないことを

語ることが出来たのでしょう。

 

最後であるシン・エヴァンゲリオンが公開された現在、

ドラゴンテイルに海王星がかかっていますから、

カルマの清算、精神的にも昇華されたようですね。

 

 

今週の星模様☆

27日、蠍満月

28日、冥王星逆行


27日の12時31分に蠍満月です。

満月なので当然月の反対には太陽があり、

そして、天王星、金星、水星が置かれています。

 

月は満月の後に天王星とコンタクトするので、

大きな変化を迎える人がいそうです。

 

特に社会的立場の変化や

突然脚光を浴びる人もいるでしょう。

 

この蠍満月と同時に冥王星が逆行へ。

急激な変化や周囲の状況は社会的な情勢が変化しても、

それらに惑わされず、

内心にはしっかりとした軸を持ち、

地に足のついた考えが重要な様です。

 

星今週のピックアップ星

獅子 ⇒ 踏ん張りが必要かもしれません。重要な問題に取り組まなければならない様です。そこから逃げたいと思うかもしれませんが、獅子生まれのあなたはそうせずに、真っ向から向き合う様です。

 

蠍 ⇒ 深く探求し、何かを極めて行く様な時。誰かの力を当てにするよりも、自分の力でどこまで行けるかを試されます。

 

水瓶 ⇒ 仲間からの刺激を受けて、自分の目標やゴールを変えてみたくなるかもしれません。

 

 

それでは今週も素敵な惑星生活を☆