総裁選を星で紐解くと

チェック星の無料相談を提供しております。質問するタイミングの星模様で鑑定する占いです。関係者が複数関わる問題、期間限定の問題、具体的な問題などはこちらで占う方が良いとさえ言われます。

星の無料相談 ⇒ お申し込みはこちら 過去のご相談内容はこちら

 

 

現在トランシットでは土星、木星が水瓶を運行中。

水瓶の支配星の天王星は牡牛にあり、

水瓶とはスクエアの位置。

 

これらから、不動サインが強くないと、

現時点での首相は無理だろうと思っていましたが、

岸田氏はまさに獅子不動サインの人ですね。

 

岸田氏のドラゴンヘッド・テイルも不動の蠍-牡牛ライン。

トランシットの天王星は、

ドラゴンヘッド・テイルを貫いています。

 

おまけに太陽と天王星のコンジャンクションを持っていて、

獅子座のリーダーシップにプラスして

改革者の資質を持ち合わせいます。

今の星の気風にフィットしてます。


古い体制を改革しようとする力があります。

出生時刻によってはその力は小さくなるので、

どこまで発揮するのか興味深いところです。

 

間違えると、この獅子天王星太陽は、

独断で風変わりな策ばかりの変人になり得ます。

周囲と話し合いをして行くことが大切でしょう。

 

トランシット水星、木星、土星、天王星が逆光の時なので

短い任期の可能性があり、

逆風や困難も強いでしょう。

 

土星オポジションを受けているので

それも困難を強くしてくるでしょう。

 

ネイタル土星が射手にあるのも気になります。

射手土星は重い責任に耐えうるか・・・

でも、ソーラーアークでは

土星はちょうど今土星がある場所まで来ているので、

これが効くと強いです。

おまけに、ネイタル獅子座軍は

ソーラーアークでは天秤に来ているので、

この追い風の強さはすごいですね。

 

他の候補者を見てみますと、

河野氏は、水瓶土星に水星、獅子に火星で、

割と政治をやるのには強い。

岸田氏のチャートをじっくり見るまでは、

河野氏で決まるかと思ってました。

自我を捨てて、水瓶土星の重みを受け止めれば、

ひょっとするともう少し票を取れたかもしれません、

 

「自分で言うのもなんですけど……言っちゃいますけど、やはり河野太郎でなかったら、ワクチンはここまで来なかっただろうと、正直、思っています」と発言されたように、

自己に返ってしまう発言になってしまっていて、

土星意識とかけ離れた発言になってしまっています。

(獅子火星的です・・・)

今は、水瓶が強いので、

自分アピールが強いと、自己アピールにならない、

と言う時期です。

天王星や土星がきちんと風のサイン的に働かないとなので、

いかに民衆を見て発言するかがキーなのですね。

 

高市氏は、水瓶水星、そのオポジションの獅子に天王星。

蠍に月、海王星があります。

水星だけでは任を背負いきるのは難しいですし、

蠍の月海王星も土台を柔らかくしてしまいます。

 

木星が魚に入るとチャンスと強さが出てきそう。

 

野田氏は、月水瓶で、菅氏と一緒ですね。

太陽は野田氏は乙女、菅氏は射手なので、

月水瓶、太陽柔軟サインと言うところまで一緒です。

月だけで水瓶土星木星を背負って首相の座は

やっぱり弱いでしょう。

 

さて、今回石破氏は出なかったのですが、

彼は、太陽水瓶の人。

彼はこれまでの総裁選の時のチャートを見るたびに、

少し早いなあと思っていたのですが、

今回は結構良いチャンスだったかも。

水瓶太陽、ドラゴンヘッド・テイルは蠍-牡牛ライン。

不動ではないけど、木星を天秤に持つので、

うまく動けば多くの味方がついたかも、、、

まあ、ここでそう書いてもね、、、と思いますが。

 

ざっと総裁選を見てみました。

今後の行く末をしっかり見守りたいと思います。

 

何でもそうですが、星が何かを決める訳ではありません。

星の流れはありますが、

個人の意志があるから星のエネルギーが強まる、

と言う感じです。

 

何を願うか、

 

最初のそれが一番重要です。