今週の星模様☆(2021年10月10日~16日)遅延していた案件が動き出す

チェック星の無料相談を提供しております。質問するタイミングの星模様で鑑定する占いです。関係者が複数関わる問題、期間限定の問題、具体的な問題などはこちらで占う方が良いとさえ言われます。

星の無料相談 ⇒ お申し込みはこちら 過去のご相談内容はこちら

10日の蕨の変電所の爆発は、

びっくりしましたね。

 

この日のホロスコープを見てみると、

天秤サインに太陽と火星がコンジャンクション。

火星が関わると、事故や爆発、危険物などに

注意の時期となります。

火星と太陽はデトリメントでフォールと言う、

マイナス面が出やすい配置の上、

そこを水星逆行がちょうど通過して刺激していく、

そんな時間帯でした。

 

太陽が天秤17度、

火星が天秤16度、

水星が17度から16度に移行したあたりで、

爆発が起きています。

水星がトランスファーオブライトで、

太陽、火星を再びコンジャンクションさせている時間帯。

 

今年の春分図のアセンダントは天秤。

天秤サインの影響は受けやすい日本。

 

激しい火災だったそうですが、

幸い、死者けが人はいなかったようです。

 

水瓶の土星、木星のトラインが効いて、

事故の影響の最小限に押させられたよう。

 

木星は大きくする意味もありますが、

その前にやはり幸いをもたらします。

大勢に影響を与えますが、

致命的な壊滅とはなりにくいです。

 

 

今週の星模様☆

11日、土星が順行へ

 

今週土星が順行に戻ります。

木星と水星は来週順行に戻ります。

 

今週から来週にかけて、

滞っていた案件が順次動き出していくでしょう。

 

これらすべて風のサインに置かれています。

さらに天秤には火星、太陽もあるので、

一度動き出したらとってもスピーディな展開になりそう。

 

風のサインなので、

誰かのところで止まっていた情報が流れだして、

いろんな情報も行き来しそうです。

 

人間関係も大きく動き出しそう。

続いていた関係をやめるような大きな決断は、

水星が順行するまで保留にしてみるといいかも。

 

 

それでは今週も素敵な惑星生活を☆